My Best Albums 2012

おひさしぶりです。今年はあんま聞かなかったけど恒例行事なので10枚だけいっときます。

Streets in the Sky
10. The Enemy
Streets in the Sky
2ndで一旦大袈裟な音になったけど元に戻った感じ。

Sweet Heart Sweet Light
9. Spiritualized
Sweet Heart Sweet Light
Hey Janeは今年最高の1曲。ビデオも素晴らしい。

Swing Lo Magellan
8. Dirty Projectors
Swing Lo Magellan
相変わらずノリずらい捻くれたリズムとメロディ。About To Dieが好き。

PORT OF MORROW
7. The Shins
Port of Morrow
いい声いいメロディ。それだけで幸福な気分になれる。

Reading Too Much Into Things Like Everything
6. The School
Reading Too Much Into Things Like Everything
超かわいい。

GOSSAMER
5. Passion Pit
Gossamer
超たのしい。

[rakuten:guruguru-ds:10370447:image:small]
4. Hot Chip
In Our Heads
超あがる。

[rakuten:guruguru-ds2nd:10361511:image:small]
3.Howler
America Give Up
いろいろ言われてるけど声とかキモイ歌いかたとか超ツボです。

Attack on Memory
2. Cloud Nothings
Attack On Memory
若いって素晴らしい。

Celebration Rock
1. Japandroids
Celebrasion Rock
小難しいこと抜きに、だってこれ最高じゃん!

次点でExlovers,The XX,Django Djangoあたり。
ちなみに今年一番聴いたアルバムはBeirutのThe Flying Club Cupでした。年始の初来日ライブで観てさらに好きになりました。体調不良で倒れかけて周りの人に助けられたりライブ途中で抜けてトイレでゲーゲーえづいてたのも思い出の強烈さに拍車をかけてます。
今年出た以外ので気に入って聴いてたのはAllo Darllin',Sophie Madeleine,The Sound of Arrowsあたり。今年は後期から前期の反動からか、ギラついた音楽があんま受け付けなくなってやさしくてかわいい感じの曲ばかりリピートしてた気がします。
また来年。
https://lh5.googleusercontent.com/-aQ8ZoB4Fep8/UOFbxAXBoLI/AAAAAAAAA04/J-Seum4wdVI/s956/Japandroids%E3%81%A8%E4%BF%BA.JPG
Japandroidsと俺(ドヤ

Fuji Rock Festival '12 DAY-2

  • 5時半起き。熱い、うるさい、斜面の3重苦で全然眠れないからね。
  • キャンプサイトは虫が多い。特にバッタ。超デカイのから幼虫レベルのものまでピンキリ。
  • 6時半には苗場温泉に向かうも1時間並ばされた。もっと早く行かなきゃ。

https://lh4.googleusercontent.com/-AjyjijjEVhw/UBZuD91J16I/AAAAAAAAAj4/RL33SX53_Ko/s957/DSCN1078.JPG
オアシスエリアでてんとう虫に取り付かれた。

  • オアシスエリアでなんちゃらサンド&ビールで腹ごしらえ。普通。
  • 午後のCloud Nothingsまで暇なのでブラブラ。

https://lh5.googleusercontent.com/-8ystXydAtzg/UBZuF43mZbI/AAAAAAAAAkA/BSSbD-h1cMQ/s957/DSCN1079.JPG https://lh3.googleusercontent.com/-yRVONM4VIAg/UBZuHUC2PZI/AAAAAAAAAkI/a_wlifl8ZFg/s957/DSCN1082.JPG
https://lh3.googleusercontent.com/-5Y9CY_Mc07I/UBZuJD2DrxI/AAAAAAAAAkQ/J3XSeorG0xM/s957/DSCN1083.JPG https://lh5.googleusercontent.com/-OI9luQf88rQ/UBZuKJQ9A-I/AAAAAAAAAkY/RnMEx5nV-Kw/s957/DSCN1084.JPG
ボードウォーク経由でフィールドオブヘブンでアイスコーヒー。開演前のオレンジコートは人いなすぎで気持ちよかった。
伊藤ふみお  :FIELD OF HEAVENhttps://lh5.googleusercontent.com/-CeM8pnzjgeU/UBZuLMzV7lI/AAAAAAAAAk8/0iyZCaD1yr4/s957/DSCN1085.JPG
コーヒー飲みながら伊藤ふみおチラ見。元KEMURIの人ですね。甥っ子の結婚式があったけどフジロックに出る事を選んだのだそうな。朝からスカっぽさが気持ちよかった。
https://lh6.googleusercontent.com/-5_TcpPloTj4/UBu2RhSc0EI/AAAAAAAAAq4/NqKJf3gbnHI/w716-h537-p-k/DSCN1086.JPG
オレンジコートに移動してマンゴーカキ氷。くそうまかった。ベスト飯。
LINDIGO  :ORANGE COURThttps://lh6.googleusercontent.com/-NoD8OFa8PoI/UBZuM9Hbs1I/AAAAAAAAAkw/l9rb1WHGAmI/s957/DSCN1089.JPG
オレンジコートのLindigo。ほぼ打楽器オンリーで超トライバル。言語がわからなすぎてコール&レスポンス煽られても難易度高すぎw

  • 途中で抜けてホワイトを目指す。
  • フィールドオブヘブンに通りかかるとちょうど星野源アクト中。超満員。
  • ああ、今となっては星野源の言うとおりアネッサを塗るべきだったよ。

CLOUD NOTHINGS  :WHITE STAGEhttps://lh3.googleusercontent.com/-S0ZsPIoA0F4/UBZuObu20WI/AAAAAAAAAk4/HbImmditLlI/s957/DSCN1092.JPG
ホスフェス以来のCloud Nothings。ホスフェスとまったく同じセットリストだったと思う。演奏はすごく良かったけどまじで昔の曲もやって欲しいよ。Wasted Daysの長すぎインプロ途中、ドラムセット壊れたとこで無理矢理合わせてるのとかベースの子がずーっと同じフレーズを同じ首カックンカックンの動きで弾き続けて終盤絶妙な逝き顔になったりとかがおもしろかった。あとギターの子がジャイアンTシャツでドラムの子が水色Tのフロントに白い鮫がでっかく描かれててジャイアン効果でドラえもんっぽく見えたし、そうすると否応無しにディランくんがのび太に見えたよね。

  • 暇なので奥地まで行ってみる事に。
  • 気が付いたらすでに日焼けがヤバイ事になってた。

https://lh4.googleusercontent.com/-6ZoE60ywUfs/UBZuREEgQQI/AAAAAAAAAlE/YqEzehP331I/s957/DSCN1095.JPG https://lh6.googleusercontent.com/-V2Hr5jdlL04/UBZuS8BTsxI/AAAAAAAAAlM/TuZZRHRw5mI/s957/DSCN1097.JPG
ストーンサークルとThe Twinsとかいう双子の女の子。よくわからん。
https://lh5.googleusercontent.com/-JT56XD4x1tE/UBZuVbH4YzI/AAAAAAAAAlU/GfPtT4XSWYI/s957/DSCN1101.JPG https://lh6.googleusercontent.com/--UW8aUPLJIY/UBZuWsQQDEI/AAAAAAAAAlc/ooiri4Dh_Os/s957/DSCN1103.JPG
https://lh4.googleusercontent.com/-qNU-ebD18dQ/UBZuYKTE_sI/AAAAAAAAAlk/H_7J4CIB7P0/s957/DSCN1105.JPG https://lh4.googleusercontent.com/-WAXO6vjrkTw/UBZuaVY7vRI/AAAAAAAAAls/oyx4MArRynQ/s957/DSCN1106.JPG
ここで飯喰いたかったけど人多すぎで断念。ベリーダンスも大入り。

  • オアシスエリアまで戻ってタイラーメン&ジントニック。まぁまぁ。

https://lh4.googleusercontent.com/-k4S7DpKbuh0/UBZucYZTY3I/AAAAAAAAAl0/U-NAh1SROa4/s957/DSCN1109.JPG
オアシスの木陰で一休み。単独行動の利点はこういう時にスペースを見つけやすい事だ。どんなに混んでても一人分くらいの場所は空いてる。
RAY DAVIES & BAND  :GREEN STAGEhttps://lh3.googleusercontent.com/-WDb5H-XiEmg/UBZudYCmQtI/AAAAAAAAAl8/cIz_43DnD1k/s957/DSCN1110.JPG
レイ・デイヴィス!さすがにかなりおじいちゃんっぽかった。でもKinksの曲いっぱいやってくれてうれしかったよ。最後はユリリガミナーウで大団円。
https://lh4.googleusercontent.com/-1bWCFTUWshA/UBZuei4SZVI/AAAAAAAAAmE/24pXzWiOkQI/s957/DSCN1112.JPG

https://lh4.googleusercontent.com/-W6u4TCeL-P0/UBZufixa0zI/AAAAAAAAAmM/1Q8nzQr3kmU/s957/DSCN1119.JPG
映像はサー・ポールによるHey Jude!もちろん合唱。

THE SPECIALS  :GREEN STAGEhttps://lh5.googleusercontent.com/-So4p7d_7qGo/UBZugw3uGfI/AAAAAAAAAmU/-DNmrIRZhOk/s957/DSCN1121.JPG
SPIRITUALIZED  :RED MARQUEE
https://lh5.googleusercontent.com/-JKs6LzVR_KI/UBZuiKMBKPI/AAAAAAAAAmc/d1cFb7tiz6o/s957/DSCN1123.JPG
JUSTICE  :WHITE STAGEhttps://lh3.googleusercontent.com/-w4WRgq7BjPs/UBZuixowprI/AAAAAAAAAmk/-IOb3N0I1aw/s957/DSCN1129.JPG
https://lh5.googleusercontent.com/-yoe50ApH2Gk/UBZukk5LDmI/AAAAAAAAAms/uXgqiVq65uo/s957/DSCN1131.JPG https://lh3.googleusercontent.com/-P21sqcyHAw0/UBZulYfSxCI/AAAAAAAAAm0/aJgPZQxgdc8/s957/DSCN1132.JPG

Fuji Rock Festival '12 DAY-1

2年ぶり3回目のフジロックに行ってきたよ。自分の記憶補完の意味も込めていろいろ残しとくよ。

  • 前夜祭はスルーして当日入り。
  • 今回はタクシーを使わずにシャトルバスを初利用。あんま待たずに乗れた。
  • 2年前と同じテント。2年前と同じ斜面。ほんとに同じ場所。

https://lh5.googleusercontent.com/-iEHifgdXRvs/UBZix8ZCeCI/AAAAAAAAAdA/uW0zADHgnhc/s957/DSCN1013.JPG https://lh3.googleusercontent.com/-DMb5is1k7iw/UBZjG_O8jJI/AAAAAAAAAdY/xDMWawyUFiE/s957/DSCN1014.JPG
https://lh5.googleusercontent.com/-2JmeeP1Jg7E/UBZjQ6g2MHI/AAAAAAAAAd0/46ONXF-YTBM/s957/DSCN1016.JPG https://lh3.googleusercontent.com/-QAQKRnj1CXQ/UBZjakLRCaI/AAAAAAAAAeI/fho9u_Zralw/s957/DSCN1021.JPG
Stairway to Tokoro Heaven

DJANGO DJANGO  :WHITE STAGEhttps://lh3.googleusercontent.com/-2i8ot1QjYSs/UBZjemYtOfI/AAAAAAAAAeY/jVG5mwODlB8/s957/DSCN1023.JPG
1日目1発目はDjango Django。自分らでデザインしたであろう揃いのシャツが絶妙にダサくて素晴らしい。会社の集まりでハワイアンセンターに泊まりに来たみたいに見える。曲間のチューニングに毎度時間取られて微妙にグダグダな空気だったけど演奏自体は楽しくてよかったよ。

  • ところ天国の川沿いでスモークチキン。うまい。
  • 同じ店のフローズンマルガリータは氷ベチャベチャだしテキーラの味しかしないしでゲロ不味だった。
  • 予定ではOwl Cityを見に行く予定だったけどダラダラしてるうちにホワイトからファンキーな音が聴こえてきた。

https://lh4.googleusercontent.com/-flbGvlGnC6M/UBZjkUs3NqI/AAAAAAAAAew/EApOL7OWTFo/s957/DSCN1024.JPG https://lh4.googleusercontent.com/-08etwyhqjWk/UBaZTRerb6I/AAAAAAAAAp8/B-mmaC2gpp0/s957/DSCN1025.JPG
ところ天国の雰囲気好き。川が好き。

THIRD COAST KINGS  :WHITE STAGEhttps://lh6.googleusercontent.com/-tqfb8cgG_cs/UBZjpZqJ3CI/AAAAAAAAAfE/LgO9gEoFtWA/s957/DSCN1026.JPG
デトロイトのバンドらしい。超絶ファンク。スーツかっこいいし曲間でもリズム隊はずっと演奏し続けてるしでDjangoとは間逆ですね。途中から黒人のゲストボーカルが参加するんだけど、JBばりにキメキメで踊りながら歌っててかっこよかった。ちょっとずつ客増えていって最終的には大盛り上がりだったよ。

  • オアシスエリアへ移動。雨が降ってないと結構埃っぽいんだな。
  • レッドマーキーでElectric Guest見ようと思ったけど携帯バッテリーをテントに忘れていた事に気付き一旦テントへ帰る。
  • 2年前は買った携帯バッテリーの規格が合わず、充電はorgのネカフェ頼みだった。
  • 今回は大容量モバイルバッテリーで3日間余裕だった。フフン。
  • 戻ったオアシスエリアで鶏塩うどん。

https://lh5.googleusercontent.com/-qp219W1dci0/UBZjtkqDdBI/AAAAAAAAAfY/q4ZbJ5iUemg/s957/DSCN1029.JPG https://lh6.googleusercontent.com/-MUySBAVfbEg/UBaZCL0aJ5I/AAAAAAAAApk/VsOCxkAzEg8/s957/DSCN1030.JPG
昼のオアシス&レッドマーキー

THE KOOKS  :RED MARQUEEhttps://lh5.googleusercontent.com/-6c3vQgsyJd8/UBZjyRLk7UI/AAAAAAAAAfw/TSQ4EOhBTCw/s957/DSCN1033.JPG
あの声を聞きに来た。なんか大人っぽくなってたなー。Naive聞くまで留まりたかったけどリアム観る為に途中離脱。

  • グリーンへ移動。グチョグチョでクサクサのイメージしかなかったから地面の状態の良さに感激。

https://lh5.googleusercontent.com/-XDMidZGHQlw/UBZj13UCvwI/AAAAAAAAAgI/lHsNmx8jGYs/s957/DSCN1035.JPG
夜のグリーンステージ。

BEADY EYE  :GREEN STAGEhttps://lh5.googleusercontent.com/-WMxDgI9ZqQc/UBZkD2aqddI/AAAAAAAAAhI/XIGpoqR-UJ8/s957/DSCN1045.JPG
BDIってそんな好きじゃない。CDも持ってないし。あんまりいいライブとも言えなかったとも思う。声も伸びがないし。でもリアムが好きなんだ。発言や行動の原理のほとんどがかっこつけな、ロックンロールスターの自意識を持ち合わせてる数少ない本物のスターだと思う冗談抜きに。「今夜俺はロックンロールスター」って歌い続けちゃうリアムが好きなんだ。みんなも歌ったでしょ?

https://lh3.googleusercontent.com/-ux9YRwL0CnE/UBZj7TeCGqI/AAAAAAAAAgc/IClv6RqgQMc/s957/DSCN1042.JPG https://lh3.googleusercontent.com/-nY5s7yNZHJU/UBZj9hOtMfI/AAAAAAAAAg0/X8iEeWwiJVo/s957/DSCN1043.JPG
BDI直前のグリーンステージといつものポーズで歌うリアム。

THE STONE ROSES  :GREEN STAGEhttps://lh3.googleusercontent.com/-qNphOey591c/UBZkbPHz_WI/AAAAAAAAAi8/7_6TdID-eXo/s957/DSCN1064.JPG
1日目の締めはもちろんローゼズ。まさか観れる日が来るとは思ってなかったよね。もう過去のものとして、無くなったものとしてCDを聴いていただけに開幕Adoredのイントロが流れた瞬間鳥肌立ったよ。イアンの歌声はいろいろ聴いてたから実際聴くとそれほど酷くなかったし(むしろShoot You Downの演奏止まった瞬間の「I'd love to do it and you know you've always had it coming〜♪」の安定感に感動w)、演奏面でジョン一同聴かせまくる!Waterfall〜Don't Stop繋がった瞬間は震えたし、Fools GoldはCDよりもグルーヴ感アップデートされててかっこよすぎた。最後大団円のI Am The Resurrectionでは柄にも無く感極まっちゃったよ。あんだけ不仲をアピールされ続けて再結成はないって言い続けてたからさ、メンバーみんな楽しそうにやってるのがうれしくてしょうがなかったよ。
https://lh3.googleusercontent.com/-RxEk15f2CvE/UBZkIOTTp-I/AAAAAAAAAhg/8qe-ZEEDA5M/s957/DSCN1053.JPG https://lh5.googleusercontent.com/-vUWkxE48-iU/UBZkKgNDmDI/AAAAAAAAAh4/AaFqCoKvB5s/s957/DSCN1054.JPG
https://lh4.googleusercontent.com/-lb64qIkinv4/UBZkQen3EuI/AAAAAAAAAiU/O7vNNrwqFHE/s957/DSCN1058.JPG https://lh4.googleusercontent.com/-h165nBoQosk/UBZkVrh6ijI/AAAAAAAAAik/Wqn9TF38H8c/s957/DSCN1060.JPG
レザレクション中にブルース・リーブルース・リーで人形遊びするイアンには笑った。最後のみんなで抱き合う瞬間もベタな演出だなーと思いながらもグッときたよ。あとジョン・スクワイアのかっこよさに対してレニのおじいちゃんぽさがなんかおかしかった。

  • ローゼズ終わりにパレスちら見した後場外エリアでもち豚丼(ここのはあまりおいしくない)食ってこの日は終了。
  • やはり斜面は全然眠れない…

https://lh5.googleusercontent.com/-opY0g6QmCoM/UBZkjsADx7I/AAAAAAAAAjU/VqgpbaD8ypg/s957/DSCN1077.JPG
夜のパレスオブワンダー。

My Best Albums 2011

Belong

20. Pains of Being Pure at Heart

Belong
声!音!佇まい!全てがいやらしい程完璧な胸キュンポップシューゲイズ。

WHAT DID YOU EXPECT FR

19. The Vaccines

What Did You Expect from the Vaccines?
1曲2〜3分。グッドメロディ。土臭いバリトンボイス。ポップソング。

Within & Without

18. Washed Out

Within & Without
EPのざらついた手触りから一変、口当たり滑らかなベッドルームなサウンド

In Light

17. Givers

In Light
男女ボーカルのトロピカルなサイケポップ。テクニカルだけどキャッチー。

Gauntlet Hair

16. Gauntlet Hair

Gauntlet Hair
アニコレmeetsノーエイジなノイジーシンセポップ。ギターがおもしろい。

http://f.bandcamp.com/z/23/03/2303488747-1.jpg

15. Ribbons and Bows

Hash 【Free Download!!!】
最狂ガールズノイズポップ。Sleigh Bells的センス。こっちのがIQ低い。

Helplessness Blues

14. Fleet Foxes

Helplessness Blues
相変わらずフォーキーな歌モノアルバム。無力感にただただ癒される。

Cloud Nothings

13. Cloud Nothings

Cloud Nothings
宅録系天然ローファイポップ。天才的なメロセンスと陰陽の振幅の激しさ。

ERA EXTRANA

12. Neon Indian

Era Extraña
Chillwave筆頭2nd。サイケデリックでロマンティック。全編リバービー。

Parallax

11.Atlas Sound

Parallax
倒錯したナルシシズム全開のまさにブラッドフォード・コックス節な一枚。

Rip Tide

10. Beirut

Rip Tide
ある意味評価対象外なアーティスト。BeirutはBeirutであるだけで殿堂入りしてるようなもんだから。それがこんな夏感溢れるサウンド聴かされたら気に入らないわけがない。前作のEPよりもらしさが戻って安心しました。

Portamento

9. The Drums

Portomento
ハイプみたいな扱い受けるけどアルバム完成度としてはデビュー盤よりもクオリティ高い。キラーチューンみたいなのはないけど、全編相変わらずの音数の少なさで切なく情感たっぷり。古いSF映画に対する愛着みたいな愛おしさ。

Underneath the Pine

8. Toro y Moi

Underneath the Pine
今年一斉にChillwaveオリジネイター達がアルバムリリースして、傾倒してた俺はかなりいろいろ手を出したけど、アルバムとして一番気に入ったのはこれ。一番楽しげに感じたから。内省的になりすぎないほうが好み。

http://www.lo-fi-fnk.com/pix/lff_tls.jpg

7. Lo-Fi-Fnk

The Last Summer
ジャケが若干恥ずかしい北欧シンセポップ5年振りの新作。上品な甘さと適度なダンサブルさ。心地良すぎ。去年のHot Chipのアルバムに通じるような飽きさせない良さがある。「Sleepless」は今年のベストトラック候補!

Thank You Happy Birthday

6. Cage the Elephant

Thank You Happy Birthday
1stにあったブルージーな空気が影を潜めつつもメジャー感たっぷりなスタジアム級アンセムだらけになったロックアルバム。ライブはまだ微妙な感じだけどビッグバンドになる準備万端な感じ。もっと評価されてもいいよねぇ。

Balkans

5. Balkans

Balkans
CribsのフロントマンにPixiesのフランク・ブラックが入ったかのようなインディーガレージパンクバンド。ひねくれポップなメロディーとギターフレーズ、エモくて芋っぽい声、ナードな佇まい、全てが最高にいとおしい!

TORCHES

4. Foster the People

Torches
「Pumped Up Kicks」ももちろん良いけど、アルバム全体を通してもキャッチー&ポップで捨て曲無し。いかにもVampire Weekend以降のバンドって感じでChillwaveぽさもあってまさに今年を象徴する新人バンドだと思う。

Cults

3. Cults

Cults
初々しい男女インディーポップデュオ。最近のインディーらしい煌びやかでドリーミーなポップセンスと極端にクラシカルなメロディーの趣き。そしてあの甘ったるい声!ノスタルジーへの憧憬の極致。即効性も中毒性も高かった。

Repitalians

2. Starfucker

Reptilians
インディーエレクトロな4人組バンドの2nd。低血圧で怠惰でゆるふわなサウンド。サイケな世界観に埋没して一日中昼寝したくなるような筋弛緩的な気持ち良さ。一気にHighに振り切れる曲展開もあって通して聴いても飽きない。

Pala

1. Friendly Fires

Pala
ジャケ写と「Pala」というタイトルから、聴く前からすげー期待して、聴いたら期待を遥かに上回る稀有な2ndアルバムだった。トロピカルな雰囲気とゴージャスなサウンドとセンチメンタルなメロディ。バレアリック、イビザ、レイヴ…欲しいもの全部盛りなあまりにも気分にぴったりきた一枚。ele-kingの野田努レビューも良かった。

ここ数年の夏気分を未だ引きずったようなラインナップで相変わらず進歩がないです。沖縄旅行行って落ち着くどころか加速した感もあります。ギリギリまで悩んで選外になったのはKasabianCSS、Dominant Legs、Girls、Iceage、The View、LCMDFでした。

Balkans - Flowers Everywhere

また来年。

2011上半期オススメIndie Free Download後編

後編です。前編はこちら

Whatever Is This by Ruby Coast

http://f.bandcamp.com/z/18/06/1806135798-1.jpgWhatever This Is | Ruby Coast
カナダはトロントのインディーポップバンドRuby Coastの14曲入り1stアルバム。メガネ率の高いナードでキュートなサウンド。3曲目『Creep Me Out』オススメ。好きな人はこの曲で1発で気に入るはず。↓は1stEP収録の『Neighbourhood』。いいよね。

Stand Up Against Heart Crime by Stand Up Against Heart Crime

http://f.bandcamp.com/z/37/19/3719204175-1.jpgStand Up Against Heart Crime | Stand up against heart crime
Josep Xortóくんを中心としたプロジェクトバンドの5曲入り1stEP。ドリーミーなローファイ・ポップ。このジョセフくん何者なんでしょうか。ソロ名義でDIESELの公式プロモーション映像に曲使われたりしてるんで既に結構有名な人なのかな。ルックスもいいからモデルとか?↓ビデオも素敵です。

Guadalupe Plata (2011) by Guadalupe Plata

http://f.bandcamp.com/z/37/49/3749727576-1.jpgGuadalupe Plata (2011) | Guadalupe Plata
スペインのブルージーな3人組ガレージ・ロック・バンドの2ndアルバム。初期のWhite Stripesに似てるけど、強烈に渋いウッドベースの音とエキゾチックな空気がまた違った魅力を醸してるじゃないの。素直にかっこいいよ。

For Summer EP by Gracie

http://f.bandcamp.com/z/30/78/3078868727-1.jpgGracie
フィラデルフィア発ちるうぇーびんぐでぶりーじんぐな5曲入りエレポップ1stEP。ジャケの雰囲気とか夏っぽさとかたまらん。bandcampからだと1ドルだけど「FREE DOWNLOAD VIA MEDIAFIRE」ってとこからフリーDL出来ます。

EP by Underwater Seacreatures

http://f.bandcamp.com/z/14/76/147628372-1.jpgEP | Underwater Seacreatures
ヴァージニア州リッチモンドの二人組。好きなアーティストにToro Y Moi,Washed Out,Small Black,Neon Indean…などなど、なんの迷いもなくチルウェーブ愛を隠さない潔さに好感が持てます。そのくせ曲は一捻り効いてて、ウィッチハウスやダブステなんかの影響も伺えるビートと薄暗さ。フルアルバム8月予定超期待です。

終わり。個人的にRibbons and BowsとUnderwarter Seacreaturesが頭一つ抜けてお気に入りです。
nmnlblog.のRATAさんからお誘い頂いてGoogle+始めました。
ログイン - Google アカウント
招待するからだれかぼくとともだちになってよ!

2011上半期オススメIndie Free Download前編

お久しぶりです。あとあけましておめでとうございます。


上半期終わってベストを考えようと思ったらあんまり買ってなかったぜ!ということで上半期ベストのほうはTwitterで片手間についーとしたので、こっちでは久しぶりにちょっと気合を入れてbandcampの釣果を残しておこうと思います。というかCDあんま買わなかったのはbandcamp漁りが楽しすぎたのが原因でした。myspacesoundcloudじゃダメなんですbandcampがいいんです。ジャンル検索したときにね、ずらーっとジャケットだけが並ぶわけですよ。あのワクワク感、ジャケ買いへと誘う魅力に溢れてて、あの検索結果画面やサイト自体の構造を考えた人は天才だなーと思いました。
フリーダウンロードできるものに限定して(というかフリーのものしか観測していない)、10作に絞って前後編に分けてお送りします。「FREE DOWNLOAD」ってなってるとこクリックすりゃだいたいDLできます。たまにメアド必要なやつもあるけど素直に入れとけや。「name your price」って書いてるヤツはあなたが値段を決めてねって事です。RadioheadIn Rainbowsでやってたアレですね。駆け出しのインディーはみんなこれやればいいのにね。
無料なのは期間限定ですぐに有料に切り替わっちゃうものもあったりするのでダウンロードするならお早めに。Painted Palmsとか超オススメしたかったけどフィジカル盤発売決定のタイミングで有料になっちゃったのよね。
前置きが長くなりすぎたな。以下本編どぞー。

Mr.Plastic by Glowbug

http://f.bandcamp.com/z/13/85/1385716336-1.jpgMr. Plastic | Glowbug
ワシントン州ベリングハムの4人組エレポップバンドによる初のフルLP。Delorean&アニコレな感じ。EP『Displacer Beast』よりも8bit感増してて親近感が沸くけどEPのほうがオススメ度は高いかも。↓はそのEPの曲No Fun。ヘンテコダンスに注目。

Walking Away - EP by Druma Kina

http://f.bandcamp.com/z/15/90/1590910806-1.jpgWalking Away - EP | Teenage Gang Records
超ハッピーでアゲアゲなファンキー・ブラジリアン・エレクトロ。ゲストにShell Heaven Leeを迎えたボーカルトラック含め3曲+リミックス5曲入りEP。オリジナルの3曲全部良いね。Last.fmにもいくつかfreeトラックあり。

Hush by Ribbons and Bows

http://f.bandcamp.com/z/23/03/2303488747-1.jpgHush | Ribbons and Bows
ニューヨークのノイズポップ・エレクトロ。Beep-popと今勝手に命名しました。情報がネット上にほとんど転がっていないんだけど、女性デュオっぽい。これ以外にもbandcampで全EP/LPフリーダウンロード可。全部おもしろいけどこのLPが一番キャッチーだと思います。8-bitバンドAnamanaguchiとのコラボで知りました。2,7,8,11がバカっぽくてハッピーでオススメです。

Feel Good by Seabright

http://f.bandcamp.com/z/22/20/2220021177-1.jpgFeel Good | Seabright
カリフォルニア州サンノゼのシューゲ臭のするエレクトロLP。男性ソロらしい。タイトル通りレイドバックでフィールグッド、だけど尖がってて歪んでもいて気持ちいい。前作『Dark City EP』もかなりオススメです。

EuropeanSON Pt.1 by EuropeanSON

http://f.bandcamp.com/z/91/91/919171550-1.jpghttp://europeanson.bandcamp.com/album/europeanson-pt-1
UK発インディー・ローファイ・ガレージ・ロック1stLP。モロにイギリス版Wavvesって感じです。もうこの雰囲気、いとおしいじゃないの。3曲目『Wave Wave Wave』オススメ。新シングルも激オススメです。

後編へ続くんじゃ